INFERNAL REVULSION,New Release & Tour!!

1106_tour.jpg


INFERNAL REVULSIONがこれまで海外でリリースして既にソールドアウトで廃盤となっている2枚のアルバム「Devastate Under Hallucination」(Goregiastic Records 2007)、「Dead But Breathing」(Revenge Production 2009)をリミックス/リマスター後に一枚にまとめ上げ、最新曲「Blemished」を加え、「An Epic Conviction」というタイトルの下での初の国内リリース作品。

ハードコアをルーツに持つメンバーが放つ限りなく攻撃的かつ野性的な楽曲で構成されたグロウル/ガテラル・ヴォイスとスラミング/ブラスト・ビートとビート・ダウンを中心に構成されたストレートなブルータル・デス・メタル・サウンドは国内デス・メタル・バンド屈指の破壊力。これまでの海外での2枚のアルバムと国内外のツアーにより、オーセンティックなブルータル・デス・メタル・シーンからモダンなデスコア・シーンにも通じる強固なクオリティーを証明し、既に世界を唸らせている実力派バンド。冒頭の最新曲「Blemished」では盟友バンドPALMのヴォーカルがゲストで参加。アートワークを手掛けたのはDEVOURMENT, DYING FETUS, HEAVEN SHALL BURN, SUICIDE SILENCE等の海外バンドからFACTなどの国内バンドまで手掛ける江川敏弘氏。

----------------------------------------------------------------
☆リリースツアー[AN EPIC CONVICTION RELEASE TOUR]


リリースに伴い、6月各週に分けて[AN EPIC CONVICTION RELEASE TOUR]と称した、東名阪九を廻ります。ベーシストBATCHが脱退した為、今ツアーはヘルプベーシストのKei Ishida(ex.vomit remnants,ex.infected malignity)を迎えて行います。

各箇所日程は以下の通り。

6月18日@新宿アンチノック
OPEN 18:00/ START 18:30
TICKET ADV 1,900YEN/ DOOR 2,400YEN
w/EDGE OF SPIRIT, HER NAME IN BLOOD, BILOU, SCARFACE
http://www.alliance-trax.com/index.html

6月19日@心斎橋新神楽
OPEN 18:00/ START 18:30
TICKET ADV 1,900YEN/ DOOR 2,500YEN
w/palm, BLUNT FORCE TRAUMA, GxSxD, FATE IN SPIRAL, ONE LAST BREATH
http://www.worldwideproject.jp/sinkagura/

6月25日@福岡graf
OPEN 17:30/ START 18:00
TICKET ADV 2,000YEN/ DOOR 2,500YEN
w/HYDROPHOBIA, EMPTY BOX, TAINTED DICKMEN, DEAD TRIBE, アラスカ, HOLY WORKS
http://www.hydrophobia-jpn.com/index.htm

6月26日@名古屋ZION
OPEN 15:00/ START 15:30
TICKET ADV/ DOOR 2,500YEN
w/不幸, ENSAVAGEMENT, STONE BANQUET, 王様ハろばノ耳, AMBER VIAL MONORAL SOUND LAST REBELLION(exDARKNESS OF FENRIR member's new band)
http://blogs.yahoo.co.jp/ksxqm246/24173006.html
posted by W.T. at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Infernal Revulsion(Tokyo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。